FC2ブログ

プロフィール

やまかん日記

Author:やまかん日記
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が子と向き合う講座最終案内

 我が子と向き合う講座2008年前期のパンフレットが届いて、定員をはるかに超える皆様に希望していただき、今回は半数近くの方にお断りすることになったようです。
と案内させていただいたようですが、中央市民センターのSさん、Nさんのご配慮で、入れていただいているようです。
 取り敢えず定員に達してはいますが、最終の案内をさせていただきます。

私八巻寛治は、4回目9月20日のコマでお世話になります。機会があればどうぞよろしくお願いします。

回 日時 テーマ 講師 講座紹介
1 7月12日(土)14:00~16:00 家族の絆がうまれる時 -仮想世界の光と影-
独立法人国立病院仙台医療センター小児科 医師 田澤 雄作 氏
同じ屋根の下で、一緒に食べて、テレビを観て、寝起きしているだけでは、家族の絆は形成されません。現実世界の中での体験や言語によるコミュニケーションが必要です。行き過ぎた仮想世界との接触は、この大切な空間と時間を切り捨て、家族の絆を空洞化させていきます。
2 8月2日(土)14:00~16:00 思春期の精神活動を支える食行動
東北福祉大学教授 畠山 英子 氏
気分転換や脳活動(学習や記憶など)に好影響を及ぼす食行動について、調査結果や脳機能の実験データをもとに解説します。日常の具体的な食生活の望ましいあり方について説明し、思春期の健全な精神活動に資することができるような話題提供を行います。
3 8月9日(土)14:00~16:00 ‘’精神科医からみた親と子のこころ” -うつの問題から考える-
千葉神経科内科クリニック 精神科医千葉 健 氏
子どもが家や学校で受けるストレスは、親が家や職場で感じる悩みと同様に重いものです。子は子の目線で見るし、親は親の立場で見ていると溝が生じます。これを埋めるためには互いの歩み寄りが必要です。そこで気付かれる問題点を考えてみたいと思います。
4 9月20日(土)14:00~16:00
対人関係で悩む子どもたちを救え!~カウンセリングの技法を活かしたかかわり方~
仙台市立向山小学校教諭 上級教育カウンセラー 仙台市嘱託社会教育主事 八巻 寛治 氏
構成的グループエンカウンター、心ほぐしミニゲーム、社会的スキルなどの教育カウンセリング(育てるカウンセリング)の手法を活用して、最近妙に難しくなったと言われる゛子どもと親との関係づくり゛や゛かかわり方゛を体験していただき、心のコミュニケーションづくり(心のキャッチボール)に役立てます。

★対象 子育てに関心のある方 各講座50名程度 (応募者多数の場合は抽選になります)
★申込み方法 電話又はファックス
①郵便番号・住所②氏名③電話番号④質問事項(下記参照)をお知らせください
★締め切り 6月29日(日)午後5時 ★受講料 無料 
送信先:仙台市中央市民センター FAX 295-0810 櫻場 宛
*今回いただいた個人情報は講座の運営以外には利用いたしません。
《 参加申込・お問合せ先 》仙台市中央市民センター 
〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台5階
TEL 295-0403 FAX 295-0810  担当:櫻場・沼田
 
会場 仙台市中央市民センター(5階 第2セミナー室)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

<< 「学び合い」を学ぶ会イン山形のご案内 | ホーム | メンター養成講座のご案内 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。